ギターアンプ・スピーカーの梱包

楽器、機材が売れたら梱包です!購入者に無事商品をお届けできるようしっかり梱包しましょう。

ギターアンプ・スピーカー

ギターアンプのゴム足部分に負荷がかかり、箱に穴が空いてしまう事があります。また、グリル部分に箱の上から衝撃が加わると、グリルがへこんだりする場合があるのでグリル部分は特に丁寧に梱包しましょう。

  1. まず、ギターアンプを梱包材で包みます。

  2. グリル面に当て板をします。グリルを覆うサイズの段ボールを1~2枚用意し、梱包材の上から固定します。

  3. 梱包する箱は本体より一回り大きい箱をお勧めします。ゴム足に負担がかかって箱を突き破らないようにするために、底に梱包材を敷き詰めます。

  4. 箱に本体を入れます。この時、箱の側面に本体が当たらないように入れましょう。

    周りを囲うように梱包材を詰め、最後に蓋をするように梱包材をかぶせます。箱のなかでモノが動かないように緩衝材を詰めるのがポイントです。最後に天地無用シールを貼りましょう。宅配業者さんに配達を依頼する際に、上にしてほしい面を伝えて天地無用シールを貼ってもらう事が出来ます。箱の側面に上向きの矢印()を書いてもOKです。

    天地無用シール見本:

    ※箱と商品のサイズ間が狭く、梱包材を詰めるのが難しいときは、商品の角をしっかりと保護するように梱包しましょう。